楽しみな二宮和也「坊っちゃん」!小説に最も近いイメージ・・・お正月はゴロ寝でドラマ

印刷

   期待できそうな正月ドラマがそろった。映画「母と暮せば」など演技力の確かさで評価の高い嵐の二宮和也が夏目漱石「坊っちゃん」をどう演じるか。時代劇、ファミリーもの、サスペンス、住友財閥の基礎を築いた明治の実業家のドキュメンタリードラマなど、ゴロ寝でドラマ三昧のお正月といきますか。

【1月1日】

   ★「相棒Season14元旦スペシャル『英雄』」(テレビ朝日系よる9時)

   ――内閣官房長官を狙った爆弾事件が発生。容疑者に元左翼活動家(古谷一行)が浮かぶ。公安調査庁、警察庁、警視庁合同の特別チームが編成される。その中に冠城亘(反町隆史)がいた。右京さん(水谷豊)とのコンビで真犯人に迫る。

【1月2日】

   ★「新春時代劇 信長燃ゆ」(テレビ東京系よる9時)

   ――お正月名物の新春ワイド時代劇のワイドが取れて、普通の3時間スペシャルドラマとなった。織田信長が本能寺で最期を遂げるまでの1年間を東山紀之が演じる。本能寺の変の新解釈が見どころ。

   ★「富士ファミリー」(NHK総合よる9時)

   ――閉店のピンチに追い込まれたコンビニ「富士ファミリー」を立て直すことができるのか。薬師丸ひろ子、小泉今日子、ミムラのデコボコ三姉妹のドタバタ経営再建物語。

【1月3日】

   ★「百年の計、我にあり」(TBS系ひる12時)

   ――別子銅山の経営近代化に取り組み、住友財閥の基礎を気付いた広瀬宰平(榎本孝明)と伊庭貞剛(石黒賢)の奮闘を描くドキュメンタリードラマだ。排煙による公害対策のため、100年先を見越した驚くべき計画を立ち上げる。

   ★「吉原裏同心~新春吉原の大火~」(NHK総合よる7時30分)

   ――正月の吉原で人気の大夫ら遊女が次々に失踪する騒ぎが起きた。裏では女たちを食い物にする悪党どもがいるらしい。吉原の用心棒、幹次郎(小出恵介)とその女房(貫地谷しほり)の出番だ。

   ★「坊っちゃん」(フジテレビ系よる9時)

   ――夏目漱石の名作を二宮和也がどう演じるか。これまで何度も映画化、ドラマ化されているが、ニノはもっとも小説に近いイメージと期待が大きい。

   ★「大江戸炎上」(NHKプレミアムよる9時)

   ――1657年の明暦の大火(振袖火事)では江戸城も火の手が迫った。将軍家綱をどこに避難させるか。将軍補佐役の保科正之は「上様を城外に出すわけにはいかない」と主張する。その真意は? 正之が現代にタイムスリップして歴史学者らとトークする。ドラマ&トークの歴史エンターテイメント。

【1月4日】

   ★「美しき三つの嘘」(フジテレビ系よる9時)

   ――湊かなえ、三浦しおん、角田光代の売れっ子作家の短編をオムニバスでドラマ化した。永作博美、土屋太鳳、鈴木京香の3人の嘘と翻弄される男たち。各話を映画監督がそれぞれの映像美で見せる。

   ★「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系よる11時30分)

   ――謎の転校生・小泉さん(早見あかり)の前に、イケメンでラーメン王子と呼ばれる鳴門光圀(成田凌)が現れる。「どちらのラーメン愛がより深いのか」をめぐってバトルが始まる。深夜にラーメンが食べたくなっても知らないよ。

【1月10日】

   ★「最高のオヤコ」(TBS系よる9時)

   ――藤山直美と仲里依紗の母娘がケンカしながら信頼を深めていく。女手一つで育ててきたシングルマザーに感謝の気持ちを伝えたのだが、いまく言えない娘と勝ち気な母親。賀来千香子、榎本孝明らの芸達者が脇を固め、お正月らしいほっこりした人情喜劇。

テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中