フジ「女子アナ同窓会」勝ち組自慢のいやらしさ・・・『30歳定年』でやめても悠々自適
<おじゃMAP!!今は女社長!女教授!女弁護士!・・・人生イロイロありますSP>(フジテレビ系)

印刷

   「歴代女子アナが奇跡の大集合」ということで、かつて河田町にフジテレビがあった頃、フジの社員が良く利用していた「レストランふじ」にフジの女子アナOGたちが集まり、思い出の名場面や映像を見ながら思い出話に花を咲かせる趣向だった。
   「なるほど・ザ・ワールド」のリポーターとして活躍した益田由美アナが今年(2015年)、37年11か月勤めたフジテレビを定年退職し、それを記念しての番組というわけだ。『女子アナ30歳定年説』という言葉があるが、この日に集まったOBたちも、入社5年ほどで辞めた人が圧倒的に多かった。でも、第2の人生もまた華やかで、社長や大学教授などなど。女子アナというのはどこまでいっても『勝ち組』なんだと思わせるような番組だった。
   先日、「下町ロケット」で女優デビューした高島彩、八木亜希子、貴乃花と結婚した河野景子、古田敦也と結婚した中井美穂など、局アナ時代に派手な活躍をしていたような人たちの姿はなく名前だけ。
   交通死亡事故を起こしたチノパンこと千野志麻などは名前すらなかったような気がするが、どうしたことか。共同テレビからの出向だったはずの滝川クリステル(のちに専属契約したらしいが)まで、歴代フジ女子アナの中に入っていたというのに・・・。
   元女子アナを集めて番組を作れば、視聴者が食いつくと思っているところにフジの驕りがある。同窓会をテレビで流すなって話だ。(放送2015年12月23日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中