スザンヌ「地元・熊本で念願のカフェオープン!」 店名『8%』に思い込めた

印刷

   タレントのスザンヌが1月7日(2016年)に地元の熊本でカフェ「CAFEBAR 8%」をオープンすると、4日更新のブログで報告した。2年前の正月から友人夫婦と話し合っていた計画で、「念願だったわたしの夢」という。

   「8%」の意味は「消費税じゃなくって、末広がりの8だったり、横向けたら無限大になったり。あとは、スザンヌのSを繋げると8になったり。人と人が繋がってほしいな~~という意味があったり。8の数字がなんか好きだったり」と、多くの意味を込めている。

   15年の春から物件を探し始め、内装は「自分の家と同じ気持ちで塗ったり貼ったり、手作りして居心地がいいようにするにはどうしたらいいんだろ??だったり、のんびり過ごしてもらうには?だったり。私たちの大好きをたくさん詰め込んだ空間になったと思います」となかなか出来ばえのようだ。

   料理も「素晴らしい奇跡が重なって出逢えたシェフと一緒に熊本のお肉やお野菜を使って、考えて考えて試食してメニューを決めました」とこだわっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中