NHK塚本堅一アナ「危険ドラッグ」逮捕!夕方番組「シブ5時」のレポート担当

印刷

   危険ドラッグ所持で厚労省麻薬取締部に医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたNHKの塚本堅一アナ(37)は、日ごろどんなふうに使用していたのだろう。自宅を家宅捜索したところ小瓶2つ入った液体の危険ドラッグが見つかった。

・・・・・・

   麻薬Gメンは早くから内偵捜査を続けていて、購入現場を目撃されたと見られている。塚本は「自分で使うために持っていた」と話しているという。2003年にNHKに入局し、京都、金沢の放送局を経て東京アナウンス室に配属になり、昨年(2015年)4月から夕方の「ニュース・シブ5時」でリポーターを務めていた。

   放送局の犯罪は扱いにくいのか、コメンテーターの湯山玲子(著述家)をワープで写しただけで、司会の加藤浩次もまったく発言せずスルーだった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中