2018年 9月 20日 (木)

首都圏きょう夕方から再び雪・・・積もらないがあす朝の路面凍結に注意

印刷

   暖冬異変と思っていたら、けさ12日(2016年1月)は東京都心で初雪が観測された。平年より9日遅い。「今後も降るのかどうか、聞いてもらいたいと思います。あまたつ」と司会の小倉智昭が外にいる気象予報士の天達武史を呼んだ。

   天達「ものすごく寒いんですが、いま(午前8時40分すぎ)は細かい雨になっています。気温4度ですが、風が冷たいので体感的には0度以下のような感じです」

暖冬を直撃!去年より1か月遅い初雪

   「とくダネ!」のスタッフが午前5時半すぎに東京・上野に出掛けて見ると、白いものがしきりに降っていた。都心では午前3時55分に確認され、去年(2015年)と比べてると29日も遅かった。

まだ降るの?

   天達によると、みぞれではなくしっかりしたたしかな雪で、チラホラ降ったりしながら1、2時間続いたところもあった。関東南岸に弱い前線が停滞しているため、神奈川県を中心に、夕方以降に再び降る可能性がある。平野部では積もることはないが、あす13日(2016年1月)朝にかけて路面がぬれたりするので、凍結には注意してほしいとしている。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中