SMAP解散否定情報!「きのう、全員ジャニーズ残留と決めたはず」(井上公造)

印刷

   SMAPはやっぱり解散なのか、解散の危機なのか。日刊スポーツは「木村はジャニーズ事務所に残留、他のメンバー4人は事務所を退社し独立する意思を固めており、SMAPの解散が決定的になった」と報じている。背景にはSMAPの育ての親といわれる女性チーフマネジャーがジャニーズ事務所を退社する意思を固めていることが関係しているらしい。

   スポーツニッポンは「退社する意思を表明している4人はまだ迷いがあり、今後の話し合い次第では全員が残る可能性があるかもしれない」とニュアンスが異なっている。

「木村クン以外のメンバーも納得と聞いたが・・・」

   早朝から取材に追われた芸能ジャーナリストの井上公造はこう見る。「昨年(2015年)もこういう話はありましたが、元のサヤに収まって一緒にやっていくことになったと聞いていました。今回は育ての親がジャニーズ事務所を辞めることになるというのがきっかけ。木村君は残ることが決まったんですが、他のメンバーも悩んだ末に、きのう12日(2016年1月)の時点で、残ることになったと僕は聞いています」

芸能界にとって損失

   コメンテーターの宮崎哲也(評論家)「名曲も多い。全員が一堂に会した形で聞くことができなくなるのは日本の芸能界にとって損失だと思いますよ」

   嵐など後輩グループが台頭してきているなかで、結成25周年を迎えるSMAPの解散が話題になること自体がグループとして節目を迎えていることに他ならない。どんな決着になるのか。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中