日本列島「大雪」東北・北海道これからピーク!台風並みの南岸低気圧

印刷

   「とくダネ!」もけさ18日(2016年1月)は雪の話題ばかりだ。

   司会の小倉智昭「都内のいちばん西、練馬区のはずれに住んでいまして、けさは早めに出て、午前4時40分で雪が10センチ積っていましたね」

   キャスターの菊川怜「普通に出ましたが、10分遅れただけで着きました。寒かったです」

   梅津弥英子キャスター「レインボーブリッジを通ったときに、上からの雪で強い衝撃を受けました」

気温高く湿った重たい雪

   気象予報士の天達武史によると、気温が変わらないのに湿度が上がったために湿った重い雪になったという。積雪は都心で5センチ、横浜で3センチ、河口湖で36センチに達した。

都内でも10センチ

   雪をもたらしたのは列島の南に沿って進む南岸低気圧で、今夜から974ヘクトパスカルと台風並みに発達する見込みだ。東北では積雪80センチ、北海道では太平洋側でも60センチと「冬の嵐」となる。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中