ジョコビッチ「誘われたことあるよ」テニス八百長疑惑!20万ドルで負けてくれ

印刷

   英国BBCは17日(2016年1月)、「過去10年間で4大大会優勝者を含む16人の選手に八百長疑惑が出ている」と報じた。世界ランク1位のN・ジョコビッチ選手が「チームスタッフを通じて、(八百長を)すすめられたんだ。もちろんすぐに断ったけどね」と語ったことで、衝撃はさらに広がった。八百長話があったのはまだ4大大会で優勝したことがなかった07年のことで、20万ドル(現在の換算で約2300万円)で試合を負けてほしいという誘いがあったという。

錦織圭「僕はまったくない。やろうと思うことが信じられない」

   テニス界で八百長が行われたことについて、アメリカのメディアは「団体競技に比べ、テニスは個人競技のために根回しする必要がなく、八百長の話を持ち込みやすいからだ」と解説している。テニス界の八百長にはロシアとイタリアの3賭博グループが暗躍しているという。疑惑がもたれている16選手のうち8選手は、いま行われている全豪オープンにも出場しているらしい。

   上重聡キャスター「波紋が広がっています」

   錦織圭選手は「僕自身まったく関与していないですし、やろうと思うこと自体まったく理解できないです」

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中