朝ドラ「とと姉ちゃん」主演・高畑充希「聞いた時はアゴが外れるかと思った」宇多田ヒカルが主題歌

印刷

   4月(2016年)からのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌を宇多田ヒカルが手掛けることが1月20日発表され、ドラマに主演する高畑充希(24)は「すごいこと、 すごいこと」とツイートした。

   歌手としての顔も持つ高畑。宇多田の楽曲はよくカラオケでも歌うという。宇多田は約5年ぶりに音楽活動を再開させるということで注目を集めており、高畑も「聞いた時はアゴが外れるかと思いました」と驚いたことを明かした。「めちゃくちゃ嬉しいです、お楽しみに」と述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中