日本列島「冷凍庫」にスッポリ!日曜朝は全国的に氷点下・・・あす東京で再び雪

印刷

   10年に1度の大寒波が週末に西回りで日本列島を襲うという。24日の日曜日(2016年1月)の最低気温は東京を含め41都道府県で氷点下が予想され、日本列島がスッポリ冷凍庫に入った状態になる。とくに西日本では大荒れの天気になりそうだ。

南国・高知でも大雪予想

   「スッキリ!!」気象予報士・藤富郷によると、あすの土曜日は奄美・沖縄地方の上空までマイナス6度の寒気が降りてきて、日曜日には5500メートル上空にマイナス30~マイナス42度の強烈な寒気が北海道、北日本、北陸付近まで張り出してくる。この寒気の影響で、東京都心ではあす午後から再び雪に見舞われそうだ。

   日曜日の西日本は昼でも氷点下の真冬日になり、南国・高知も積雪が予想されている。奄美地方も雪がちらつく可能性があり、沖縄も最低気温が10℃を下回る寒さになると予想されている。

   藤富「きょうのうちに食料品など必要なものを購入しておいて、週末はなるたけ外出は避けた方がいいでしょう」

   大寒波は来週前半までで、「週後半は一気に気温が上昇し、変化の目まぐるしい1週間になりそうだ」という。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中