2018年 9月 19日 (水)

日本列島「冷凍庫」にスッポリ!日曜朝は全国的に氷点下・・・あす東京で再び雪

印刷

   10年に1度の大寒波が週末に西回りで日本列島を襲うという。24日の日曜日(2016年1月)の最低気温は東京を含め41都道府県で氷点下が予想され、日本列島がスッポリ冷凍庫に入った状態になる。とくに西日本では大荒れの天気になりそうだ。

南国・高知でも大雪予想

   「スッキリ!!」気象予報士・藤富郷によると、あすの土曜日は奄美・沖縄地方の上空までマイナス6度の寒気が降りてきて、日曜日には5500メートル上空にマイナス30~マイナス42度の強烈な寒気が北海道、北日本、北陸付近まで張り出してくる。この寒気の影響で、東京都心ではあす午後から再び雪に見舞われそうだ。

   日曜日の西日本は昼でも氷点下の真冬日になり、南国・高知も積雪が予想されている。奄美地方も雪がちらつく可能性があり、沖縄も最低気温が10℃を下回る寒さになると予想されている。

   藤富「きょうのうちに食料品など必要なものを購入しておいて、週末はなるたけ外出は避けた方がいいでしょう」

   大寒波は来週前半までで、「週後半は一気に気温が上昇し、変化の目まぐるしい1週間になりそうだ」という。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中