2018年 7月 18日 (水)

寒波スッポリの「日本列島」今週末また風・雨・雪!南岸低気圧が発生

印刷

   10年に1度という大寒波で、沖縄でもみぞれが降り、魚も寒さに耐えられず仮死状態まま海岸に打ち上げらた。鹿児島・奄美大島でも115年ぶりに雪が降り、各地でスリップによる立往生や事故が相次いだ。

   台湾でも最低気温4度を記録し、地元メディアによると、台北市では21人、全土で少なくても60人が死亡したという。

いったん寒さ抜けるあさって27日

   では、この記録的な降雪と寒波はいつまで続くのか。気象予報士の松並健治は「雪はきょう25日(2016年1月)いっぱい続き、26日朝までに九州、中国、近畿で20~30センチ、北陸、東北で40センチの積雪が予想され警戒が必要です」という。

   寒さも北海道と東北の一部を除いて、27日午前9時ごろには抜けて、「27日の最高気温は東京、名古屋、大阪、福岡で11~13度の2ケタ台に戻るでしょう。ただ、29、30の両日は太平洋岸で南岸低気圧が発生し、各地で雨あるいは雪になる予想です」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中