2018年 9月 25日 (火)

ルービックキューブ世界最速1・042秒!一瞬で動作判断するロボット

印刷

   ルービックキューブが世界的な大ブームとなったのはずいぶん以前だが、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では、いまだにそろえ方を教える動画が人気を得ているし、世界最速でキューブをそろえると謳うロボット「World's Fastest Rubik's Cube Solving Robot」の映像が投稿され、約500万回再生されている。

   このロボットはアメリカ・ミズーリ州のソフトウェア開発者のジェイ・フラットランドさんらが開発したもので、4つのウェブカメラで各面の色(構成)をすばやく把握し、コンピュータのプログラムで最適な動作を指示する仕組みだ。

制作者「1秒切ってギネスに挑戦」

   ユーチューブの映像によると、ロボットは1・042秒でキューブをそろえている。現在のギネス世界記録は2・39秒だというから、大幅な記録更新と言えそうだ。ちなみに、人間の最速記録は4秒程度だという。

   フラットランドさんはこのロボットをギネス記録に正式に申請する予定で、その際には1秒を切る記録を出せると自信満々だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中