甘利明・前再生相「辞任無念」の一言!TPP署名式には出たかった・・・

印刷

   甘利明経済再生相はきのう28日(2016年1月)、建設業者から金を受け取っていたことを認めて辞任した。辞任会見では「業者から菓子折をもらった。業者が帰った後で秘書がのし袋に入った現金に気付いたので政治献金としてきちんと処理するように指示した」と違法性を否定した。週刊誌が甘利氏は封筒をスーツのポケットに入れたとしている点については、「そんなことをするはずがありません」と、とくにきっぱりと否定した。

来年度予算を早く上げるためには、私は阻害要因

tv_20160129124323.jpg

   甘利氏は「アベノミクスの司令塔として命がけで働いてきた。デフレから脱却するために来年度予算と関連法案を早く成立させるには、その阻害要因は取り除かなければならない。私もその例外ではありません」と語った。最後にはつぶやくように、「TPPの署名式には出たかった」ともらした。TPPの署名式は2月5日にニュージーランドで行われる予定だ。

   司会の小倉智昭「TPPの署名式まであたりになると思っていたんですがね。急に辞任が出てきて驚きました。口利きはしていないとしても、お金が渡っていたことにはヘエーッと思います。そういうところから判断したのですかね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中