2019年 4月 25日 (木)

高齢者また暴走!ブレーキとアクセル踏み間違え・・・T字路直進し4人死傷

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   きのう2日(2016年2月)午後、静岡・藤枝市で乗用車が薬局に突っ込み、店内にいた4人の男女を跳ね飛ばして裏口に突き抜けた。運転していたのは64歳の男で、T字路を直進していた。「車が止まらなかった」という。ブレーキのつもりでアクセルを踏んでいたようだ。

   この事故で薬剤師の女性(54)が死亡、3人が重軽傷を負い、運転していた男は過失運転致傷の現行犯で逮捕された。死亡した女性は突き抜けた薬局裏手の駐車場の車の上まで跳ね飛ばされていたというから、大変なスピードで突っ込んだことになる。

全国で同様の事故多発「もう80だからね。アクセル踏んでたのかね?」

   同じような事故が相次ぐ。愛知・豊田市では86歳の男性が運転する車が郵便局に突っ込み女性客が軽傷を負った。男性は「ブレーキを踏んだ足が滑ってアクセルを踏んでしまった」という。

自粛も必要

   先月19日には、長野市のコンビニに車が突っ込み、24歳の女性が軽いけがをした。駐車場に止まろうとしたのが、アクセルを踏んでしまっていた。運転していたのは80歳の男性だった。男性は「ブレーキを踏んでるつもりなんだけど、アクセル踏んでたのかね。もう、80だからね。そろそろ考えないといけないね」とまるで他人事のように話す。

   司会の小倉智昭「60歳以上と言われると、『年齢で切るなよ』といいたくなるけど、現実としてこういうことが起こるんですね」

   木下康太郎アナが藤枝の事故現場周辺でが聞いた話では、ドカンと突っ込む音がする前に、ものすごいエンジン音がしたという。ブレーキだと思って力いっぱいアクセルを踏み込んでいたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中