「ダイヤモンド富士」東京・神宮外苑からクッキリ!競技場取り壊しでベストアングル

印刷
なるほど

   きのう3日(2016年2月)午後4時ごろ、明治神宮外苑に人だかりができた。太陽が富士山頂にかかって輝くダイヤモンド富士を見ようという人たちだ。東京ではここがいま撮影のベストポジションなのだという。昨年までは国立競技場でさえぎられていた。取り壊されたためにくっきりと見えるようになったのだ。

   司会の加藤浩次「ああ、そういうことか」

   1時間前からカメラをかついだ人たちが集まり始めてスタンバイ。しかし、雲が多く「見えないかもしれない」(中年男性)

   森圭介アナ「きょう、あす、あさってもまだチャンスはあります」

   ダイヤモンド富士が見えるのはきのうから4日間だけだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中