2018年 9月 18日 (火)

ダイヤモンド富士見えた!東京・神宮外苑に300人「3日連続で来た。記念です」

印刷

   太陽が夕日にかかって輝くダイヤモンド富士が、東京・明治神宮外苑からきのう4日(2016年2月)午後5時ごろやっと見えた。つめかけた300人から歓声が上がった。これまでは国立競技場でさえぎられていたが、解体されて見えるようになった。今年12月に新競技場の建設が始まると隠れてしまう。

新国立競技場建設で今年だけ

   ダイヤモンド富士が現れるのは、夕日が沈む方角との関係で今月の4日間だけ。おとといは富士山が雲に隠れていた。きのうも来て、3日連続の女性は「今年だけということで期待しています」と話していた。

ちょっとズレてた?

   予定時刻の15分前に雲は茜色に染まったがダイヤモンドはまだ。5分前、雲の下から山らしい斜面が現れ、シルエットは徐々にはっきりしてきて、夕日と重なる富士の姿が眺められた。「すばらしい」「良い機会と思ってきた」「記念になった」とわいた。

   司会の加藤浩次「映像では山頂よりちょっとずれているけれど、納まったということですか」

   山頂に太陽がかかればダイヤモンド富士に入るのだそうだ。きれいにかかっていた。

   加藤「大きなレンズで撮った写真を見てみたい」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中