2018年 7月 21日 (土)

TBS吉田明世アナ「ビビット」交際ナマ報告!「フライデーに直撃されて、思わず『はい』と・・・」

印刷

   写真週刊誌「フライデー」(2016年2月19日号)で広告代理店の男性との交際が報じられたTBSの吉田明世アナウンサーは5日(2016年2月)、レギュラー担当の「白熱ライブ ビビット」(月~金あさ8時)で交際を認めた。

   「会社員なので、否定も肯定もするなと言われていたのですけど、動揺して『はい』と言ってしまいました。突然のことで上手くごまかすこともできず・・・」と報告した。これには司会の国分太一も「素直すぎるでしょ」と苦笑いだ。

   直撃を受けたのは2月1日で、「ビビット」出演のために出社する時のことだった。「その日のビビットは上の空でした」と明かすとスタジオは爆笑となった。司会の真矢ミキも「お願いしますよ、TBSの顔なんですから」と突っ込む。

国分太一「実はスタッフはみんな知ってた」

   国分が「実は私たち知っていたんですよね。相談も受けました」と明かすと、真矢も頷き、金曜レギュラーのヒロミはさらに「ずいぶん前から話してたよね。それも嬉しそうに」と暴露した。吉田は落ち着かない様子だったが、最後は「これからもお仕事頑張ります」と宣言した。

   吉田は「サンデー・ジャポン」「ビビット」など5本のレギュラー番組を持つ人気アナで、今年のTBSアナウンサーカレンダーでは1月を飾るなど、まさに局の「顔」として活躍している。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中