<女くどき飯 Season2>(毎日放送系)
ああ、もうたまらん「夜食テロ」!貫地谷しほりの「食事デート」目の前で焼かれるホタテのバターソテー、伊勢海老、シャトーブリアン・・・

印刷

   彼氏いない歴6年のアラサーのフリーライター・神林恵(貫地谷しほり)は、応募男性が選んだお店で食事デートをしながら口説いてもらい、その様子をエッセイにまとめる企画「女くどき飯」の連載を執筆している。美味しいごはんをタダで食べ、あわよくば理想の彼氏にも巡り合いたいと夢見ているが、担当編集者・伏見裕子(安藤玉恵)からは、連載の条件として「絶対(相手に)食われちゃダメ」と釘を刺されている。

   去年(2015年)の1~3月に放送され、好評につきさっそくシーズン2の登場である。

お約束は「あっさりフラれてジ・エンド」さて、お次のメニューは・・・

   今回(第3話)は、売れっ子イケメン美容師の畔上俊(竜星涼)と赤坂の高級鉄板焼き店だ。俊はマイルド系超絶イケメン、褒め上手で気遣いもできると、モテる要素が満載だ。恵は俊から「上手に編み込んでますね」とさりげなく髪を触られ、「そんな目で見つめられたら坊主になるまで美容院に通てしまうわ」と早くもオチそうになってしまう。;

   イケメンが目の保養になることはもちろん、目の前の鉄板でシェフが次々と焼いてくれるホタテのバターソテー、伊勢海老、シャトーブリアン、そしてシメのガーリックライス。ああ、思わず生唾がゴクリ。その味わいをまた恵が心の声で詳細に実況中継してくれるので、これはもはや『夜食テロ』の粋だ。そう、タイトルに「飯」とつくだけあって、「孤独のグルメ」など漫画原作の『食テロドラマ』の流れをちゃっかり汲んでいるのである。

   結局、俊は10代の頃の恋愛が忘れられず、26歳にして童貞だと発覚。恋愛にずっと臆病になっている俊に、持て余した母性をスパークさせた恵は、渾身の口説き文句で告白するが、あっさりフラれてジ・エンドとなる。フラれるのが毎回のオチで、そうでなければ次々とごちそうを登場させることはできないものね。

イケメンとグルメ両方楽しめる欲張りドラマ

   セクシーというよりは野暮ったいイメージの貫地谷が演じるせいか、原作での元AV女優の漫画家・峰なゆかの同名コミックに比べてエロさは控えめ。しかし、恵のイケメンへの鋭すぎるツッコミと少女漫画チックな妄想が毎回炸裂していて、かなり笑える。

   仕事に趣味に恋愛にと、なにかとお忙しなアラサー女子には、イケメンとグルメの両方を楽しめるまさに一挙両得なドラマです。次回の放送も楽しみ。

バード

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中