春節人気は「日本で爆美」!美容クリニック、ネイル、ヘア、ホワイトニングはしご

印刷

   中国の春節連休が始まった7日(2016年2月)、中国からたくさんの観光客がやって来た。中国人観光客が昨年1年間に日本で消費した総額は1兆4174億円。今年もやはり家電製品か。いや、「中国女性観光客と日本の美容業界に注目しました」と司会の夏目三久が伝える。女性観光客たちの関心が高いのは美容だった。

   ある調査では、アジア各国・地域の女性が美容に関して憧れる国・地域の1位は日本(64%)で、続いて韓国(57%)、フランス(26%)、アメリカ(17%)だったという。

中国語通訳、中国からの予約システム

   羽田空港で女性観光客に聞くと、「エステに興味あるの」「日本のネイルが繊細で良い」と話す。東京・渋谷のネイルサロンは「春節の連休を目指して普段より3~4倍の問い合わせが増えている」という。東京・銀座の美容クリニックは、中国から予約できるシステムを導入し、専属の中国語通訳まで常駐させている。

春節の人気は?

   銀座を急ぎ足で歩いた中国・武漢出身の張さんに聞くと、「中国ですでに美容クリニック、ヘアサロン、歯のホワイトニングの予約をしてきました」。3泊4日の予定で来日し、2日間でそのすべてをこなすのだという。この時は、美容クリニックで顔のシミを取ってもらう治療を行い、大満足で次の予約先に向かっているところだった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中