井上公造「もっと政治の勉強をしてください。無関心すぎます。手遅れになりますよ」

印刷

   芸能リポーターの井上公造が2月7日(2016年)、政治に無関心な人々に「もっと勉強してください」とトークアプリ755で促した。北朝鮮が沖縄上空を通過する事実上の長距離弾道ミサイルを発射したのを受けて、井上のもとに多くの質問や意見が寄せられた。「ミサイル飛ばして何がしたいのか」「北朝鮮は何を考えてるのか理解できない」

   こうした発言に井上は「理解不能だから怖いのです!」「皆さんが政治に無関心過ぎるのが、気がかりです」などと書いた。「日本は今後どう進めばいいのか」という声には「1人1人が、意識は、変えるだけでも、世の中はかなり変わるはずです」と関心を持つよう促した。中には、テレビで速報ニュースが入ったためアニメが見られなかったという発言もあり、「そんなレベルの話じゃないですよ!気がついたら、戦争が始まっても不思議じゃない時代なんですから!」と危機感のなさを指摘した。

   その後「ちょっと真面目なこと書きます」と、それまでのやり取りで感じたことを総ざらい。「今日の北朝鮮のミサイル発射に、様々なやじコメを頂きました。正直言って、今回のことだけに、あれこれ言うのではなく、皆さん、もっと政治の勉強をしてください。ニュースを見たり、新聞を読むだけで構いません。ただし、継続してください。いま、日本が国際社会の中で、どんな状況なのか?ちゃんと理解してください」と呼びかけた。「難しい話だと言って、勉強しないと、手遅れになります。皆さんが大好きなエンターテインメントが見れなくなる時代が来ても、不思議じゃないのですから!」と警鐘を鳴らしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中