「育休宣言」宮崎謙介議員 妻の出産入院中にお泊まり不倫!美人タレントと

印刷

   育休宣言をして物議を醸していた自民党の宮崎謙介衆院議員(35)が、事もあろうに妻の金子恵美衆院議員(37)が出産入院中に不倫していたという。またもや「週刊文春」(2月18日号)のスクープだ。「育休国会議員の『ゲス不倫』撮った」というタイトルで、宮崎議員は妻の出産の6日前に地元・京都で美人タレント(34)とお泊まりしていたという。「本誌直撃に『勘弁してよ、こんな時期に』~その言葉、そっくりお返しする」とある。まったく、こんな国会議員は有権者の方こそかんべんしてよである。

地元・京都の自宅マンション

   自宅や国会内で報道陣が待ち受けていたが、宮崎議員は質問に答えず、本会議にも野党議員にまぎれて入場し、退場の時は廊下を走って姿を消した。報道内容を認めたに等しい。

あきれます

   宮崎議員は京都3区選出で現在2期目。早稲田大出で188センチの長身、スポーツマンのイケメンである。昨年(2015年)2月に金子議員と入籍し、12月に行った結婚式で「国会議員でも育児休暇を取得する」と宣言して議論になっていた。先月(2016年1月)には「育休推進の勉強会」を立ち上げ、男性の育休取得(2・3%)の改善に尽くすとぶち上げ、自宅で夫婦揃ってキッチンに立つ姿を取材させるなど、イクメンぶりを見せていた。

   金子議員は切迫早産と診断され緊急入院となったが、5日に無事出産。宮崎議員は病院で「子供を見て実感がわきました。元気でよかったです。出産は壮大で壮絶」などと話していた。

   週刊文春によると、宮崎議員は先月30日、京都市内の自宅マンションで女性と密会。時間をずらしてマンションを出てきた2人は離れて歩いていたが、別れるときは笑顔で見つめあっていたという。その後、再び自宅で合流し、一夜を過ごした。写真まで付いている。

   お相手の女性は168センチの長身で、グラビアや舞台で活躍するタレントだという。2人の接点は不明だが、女性は先月4日のブログに「今年の仕事始めは衆議院第一議員会館でお着物のお仕事でした。とても貴重な経験をさせていただきました」と書いていた。これは自民党の新年会で、宮崎夫妻も出席していた。女性は宮崎議員の着付けを担当し、議員が国会見学に招待したと言われている。

イクメン面して、歳費もらって・・・これぞゲスの極み

   司会の小倉智昭「これが事実だとしたら、世のママさんたちの味方で育児休暇をとりますと、歳費をもらっている議員がですよ、そこまでいっていたのにとんでもないことをやってる、最低の奴ということになっちゃう」

   取材した山中章子アナが説明した。宮崎議員の30日の京都入りは京都市長選の応援のためだった。戻って2日には都内の自宅で夫婦揃ってFNNの取材を受け、これから育児休暇に入るはずだった。

   小倉「化けの皮が剥がれちゃったようなもんでしょ。堂々と否定するなり言い訳するならわかります。逃げちゃったら、はい、そうでしたごめんなさいということでしょう」

   深澤真紀(コラムニスト)「これだけ注目されていて、脇が甘いとしかいいようがないですよ」

   小倉「奥さんが切迫早産で入院している時に自宅でというのがね」

   デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「あきれますね。永田町と芸能人の皆さん、今の週刊文春編集長はやり手なので、彼がいる間はおとなしくしたほうがいい」(笑)

   梅津弥英子キャスター、「金子議員が本当に大変だと思いますね」

   小倉「自民党はどうするんだろうね。安倍さんにはかなりの痛手」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中