危険ドラッグ製造の塚本堅一アナ「罰金50万円」!NHK「厳正に処分する」

印刷

   東京区検は9日(2016年2月)、危険ドラッグを製造したとして医薬品医療機器法違反で逮捕されたNHKの塚本堅一アナを略式起訴し、東京簡裁は罰金50万円の略式命令とした。塚本アナは即日納付した。

   起訴状では今年(2016年)1月6~10日、東京文京区の自宅で規制対象の薬物を使って液体状の危険ドラッグを作っていた。塚本アナは「ニュース シブ5時」などに出演していた。NHKは「厳正に処分したい」としている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中