ベッキー不倫で「ゲス極」動画再生急増!川谷ってどんな奴だ?

印刷

   最近のエンタメ界の掟では、芸能人やミュージシャンが何やら不祥事を起こすと、すぐに活動自粛となり、収録済みのテレビ番組からも徹底的に存在を取り除かれることになっているようだ。しかし、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)ではまた別の世界が広がっていることもある。

   タレントのベッキーとの不倫交際が報じられた川谷絵音がボーカルとして所属するバンド「ゲスの極み乙女。」のオフィシャル・ユーチューブ・チャンネルは今のところ、自粛する気配は感じられない。

「このボーカル男が一番最低」「他のメンバーがかわいそう」

   昨年4月(2015年)に発売されたゲスのセカンド・シングルで代表曲の「私以外私じゃないの」(コカ・コーラCM曲)は騒動後に再生数が一気に増加し、総計4500万回以上となっている。他の曲も増加傾向が見られるなど、ゲス・川谷とはいったい何者なのかと大いに注目を浴びたことが、ユーチューブでの再生数を押し上げたようだ。

   視聴者からは「本当にゲスの極みになっちゃったね~」「ベッキーばかりたたかれてるけど、このボーカルの男が1番最低」といった批判は強い。しかし、「1番可哀想なのはメンバーの人だよ。メンバーは何も悪い事してないのに」「俺はこれからも応援する。これで解散とかなったら才能がもったいない」など、応援やバンドへの同情を寄せる向きも少なくない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中