清原の覚醒剤密売人逮捕!やっぱり群馬ルートだった・・・コンビニ駐車場で受け渡し

印刷

   警視庁は元プロ野球選手の清原和博容疑者に覚醒剤を売っていた無職・小林和之をきのう15日(2016年2月)に逮捕した。小林は群馬県みどり市に住んでいるが、沖縄県に逃亡していた。

   小林は1月31日午後9時ごろ、群馬県太田市のコンビニ駐車場にとめた清原の車の中で、覚醒剤0.2グラムを4万円で譲り渡した。警視庁はこれまでに清原と小林が群馬県内で複数回接触していることを確認しており、逮捕状をとって行方を追っていた。

同居していた女性「彼は飲食店関係者だった。自宅で清原見た。すげえデカかった」

   以前同居していた女性によると、小林は当時は飲食店関係の仕事をしていて、昨年夏ごろに小林の自宅で清原を初めて見た。「(清原を)すげえでけえなと思った。そういう人と付き合っているんだと思った」という。清原の知人はおととし(2014年)から群馬の方で覚醒剤を買っていると聞いたことがあるという。

新しいことが・・・

   警視庁は清原がこれまでに少なくとも6回ほど群馬に行っていることをつかんでおり、昨年末には滞在したホテルの遺留品から通常の7倍もの覚醒剤の成分を検出していた。小林との接触は早くからつかんでおり、2人の接触場所はラブホテルや車の中だったという。

   司会の小倉智昭「清原が口をつぐんでいるにもかかわらず、逮捕されたってことは、ずっとマークされていたということなんだろうね」「これだけ覚醒剤の危険が伝えられていても、覚醒剤の使用はいっこうになくならない。日本では作れないはずだから、どれくらいのルートがあって、どれくらい入ってきてるのかなあ」

   山本一郎(作家)「見当もつかないですね。この前も密輸しようとして捕まってましたけど・・・」

   小倉「群馬ルートが知られたけど、やりたくなればどこでも手に入ると豪語する人もいるもんね」

ワイドショーもうんざり「清原と宮崎議員の話題ばっかり」

   けさ16日(2016年2月)はこの話題と宮崎謙介衆院議員の「ゲス不倫」の続報など賑やかだったが、エンディングで小倉は「清原と宮崎議員の話はいつまで続くんだろうね」

   菊川怜キャスター「新しいことが出てくると・・・」

   小倉「見たいという人がいるんです」

   ニュースを伝える方も、見る方もうんざりという現代病か。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中