2018年 9月 20日 (木)

丸山和也議員「暴論質問」オバマ大統領は奴隷の子孫、日本を51番目の州に

印刷

   司会の夏目三久が「安倍内閣の閣僚から問題発言が相次ぐなか、またしても自民党議員から物議をかもしそうな発言です」と伝える。自民党の丸山和也参議院員(比例区)は17日(2016年2月)の参院憲法審査会で、出席した参考人に向かってこんな質問を始めた。

「たとえばですよ、日本がアメリカの第51番目の州になるということについてですね、たとえばですよ、憲法上どのような問題があるのかないのか。たとえばですよ、そうすると集団的自衛権、安保条約って、これまったく問題にならないですね」
「日本州の出身がアメリカの大統領になる。可能性が出てくるということなんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という、まあ日本とはそのとき言わないですけど、これはあり得るということなんですね。ばかみたいな話をすると思われるかもしれませんが」

   酒の席で、アメリカの言いなりになっている日本の現状を揶揄して、「51番目の州かよ」という冗談が出ることがあるが、国会の日本国憲法を審議する場でこの発言は驚きだし、見識を疑う。

「誤解を与えた。議事録削除します」いまさら遅い!

夏目:また問題発言

   丸山議員はさらにオバマ米大統領の出自に触れ、「いまアメリカは黒人が大統領になっています。黒人の血を引くね。これ奴隷ですよ、はっきり言って。でもですね、まさかアメリカの建国当初の時代に黒人奴隷がですね、アメリカの大統領なんてことは考えもしない。これだけのダイナミックな変革をしていく国なんですね」

   オバマ大統領の父はケニア出身で、母親はカンサス州出身の白人。父がケニアからハワイ大学に留学中、母親と知り合い結婚しオバマ大統領が生まれた。奴隷の子孫ではない。

   審査会終了後に丸山議員は記者会見し、「発言しているときは気づかなかったが、やっぱりいろいろ考えてみると誤解を与えるところがあったんじゃないかと思う。議事録を精査したうえで削除、修正させていただきたいと思っている」と釈明した。

   なにか病気か、悪い薬でも飲んで頭が混乱したのかと疑ってしまう。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中