「大山都どり」偽装!普通の鶏肉を箱詰め替え・・・従業員が現場隠し撮り

印刷

   京都市の食肉会社「都(みやこ)ジャパン」が普通の鶏肉をブランド鶏と偽って出荷していたことが発覚した。従業員がスマホで隠し撮りして告発した。映像には、宮崎県産の鶏肉がダンボールから「大山都どり」(だいせんみやこどり)と書かれた箱に詰め替えているのが写っていた。

   撮影した従業員は「足りなかったら当たり前のように詰めかえていました。いいところに就職できたと思ったのに、ショックだった」と話す。

社長「これまで80トンぐらいやった」

加藤:勇気ある内部告

   偽装は去年(2015年)3月まで10年近くも前から行われていて、1キロ650円から700円で仕入れた物を800円から850円で大阪府内のスーパーに卸していた。

   久後勝己社長は従業員に指示し「8万キロ(80トン)ぐらいやった」と事実を認めている。都ジャパンは廃業する考えだという。

   司会の加藤浩次「これは勇気ある内部告発です」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中