今井絵理子、新恋人の存在認める 「支えてくれている大切な人がいます」

印刷

   2016年夏の参院選に自民党公認で立候補する、音楽グループ「SPEED」の今井絵理子(32)が2月20日(2016年)にブログを更新し、一部週刊誌で「事実婚状態」と報じられた男性について「わたしを支えてくれている大切な人」と綴った。

   15年5月21日以来、およそ9か月ぶりの更新となった。参院選出馬の理由やSPEEDとしての活動継続を報告する中、「去年からわたしを支えてくれている大切な人がいます。障がいに対する理解が大いにあるのでとても助かっています」と明かした。16日発売の「週刊女性」で報じられた、同じ沖縄出身の同級生との「半同棲中で事実婚状態」を認める形となった。

   今井は、04年にロックバンド「175R」(イナゴライダー)のボーカル、SHOGO(36)と結婚、1児をもうけた。その後、07年に離婚している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中