2018年 11月 15日 (木)

琴奨菊「優勝パレード」リクエストにこたえて琴バウアー披露!もう一つ上めざす

印刷

   大相撲初場所で優勝した大関琴奨菊がきのう21日(2016年2月)、佐渡ヶ嶽部屋のある千葉県松戸市をパレードした。JR松戸駅前からオープンカーに乗って20分間、600メートルを回った。大通りには約5万5000人が詰めかけて盛り上がった。

   優勝報告会では「琴バウアーを見たい」というちびっ子ファンの声に応えて、両腕を力強く構えて反りかえる得意の気合入れポーズを披露した。先月(2016年1月)に結婚したばかりの妻・祐未さんは姿を見せなかったが、琴奨菊は「皆さんの温かい支えと温かいお言葉で優勝を勝ち得たことをうれしく思います。もう一つ上の地位をめざして頑張ります」と笑顔であいさつした。

18年ぶり日本人横綱の期待かかる3月場所

   3月場所には綱取りがかかる。2場所連続優勝して昇進すれば、1998年の若乃花以来18年ぶりの日本人横綱が誕生する。

期待大きい

   司会の加藤浩次「多くの人が集まったのは、それだけの期待があるのですね」

   杉山愛(元テニスプレーヤー)「本当に久しぶりの日本人力士優勝に私たちもわきましたし、期待しちゃいますよね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中