あなたダマされてます!電力自由化便乗の悪徳商売・・・太陽光発電で400万円詐欺

印刷

   4月(2016年)からの電力小売り自由化に便乗した悪徳商売が横行している。「電力会社を名乗る販売員が、自由化でお得プランがありますと言い、『うちの電気給湯器を設置すれば年間3万円の光熱費が節約できます』と売りつけます。話をすり替えて高額商品を売る便乗商法です」(大沢幸広アナ)

   自由化で将来の電気代は2倍になるというウソを並べて、400万円以上もする太陽光発電システムを契約させられたケースもある。こうした相談が国民生活センターだけでもすでに200件以上もあるという。

こんな勧誘・セールスが危ない!3つのチェックポイント

   インチキな勧誘に乗せられないためにはどうしたらいいのか。チェックポイントは3つある。大澤アナによると、「電気代が必ず安く(高く)なりますと断定的にいう販売員は怪しい。新しい電力会社にするともう1本電線を引かねばならないと工事をやらせようとする。4月までに何もしないと電気が止まるというんです」

   あるいはメーターを新しくしないとダメだと言って、メーター代を請求する手口もある。新しいメーターの設置は電力会社が無料で設置することになっている。「とにかく契約はしないことです。不審に思ったら電話番号188(局番なし)に相談して下さい」(大沢アナ)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中