茂木健一郎「私は葉加瀬太郎さんではありません。ときどき間違われます」

印刷

   バイオリニストである高嶋ちさ子が「ルールを破った息子のゲーム機をバキバキに折った」とコラムに書き、ネット上で「やり過ぎだ」と批判されたことに対し、やはりバイオリニストの葉加瀬太郎が「それだけで彼女の人格をとやかく言う事は間違ってます」と書いて、これまた大騒ぎになっている。そのとばっちりを受けたのが脳科学者の茂木健一郎だ。

   茂木は2月22日(2016年)のブログで

「葉加瀬太郎さんが、ご発言かなにかで、炎上されているようで、それが『飛び火』しているとツイッターで教えていただいて、見てみたら本当でした(笑)」
「あの、念のため、私は葉加瀬太郎さんではありません(笑)。ときどき、『あの、バイオリンを弾かれる方ですよね』とか、間違われることはありますが、あくまでも別人28号なので、そこのところ、よろしくお願いいたします。葉加瀬太郎さんとは、お仕事でごいっしょしたことがありますが、とても素敵な方です。素敵な方ですが、どうか、私めと混同なさらないように」

   そして「脳科学者の、お・ね・が・い。 うふっ」と結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中