おすぎとピーコ賢い選択「東京キー局」見切り!九州でレギュラー9本・・・ローカル局の規模ちょうどいい
<サワコの朝>(TBS系)

印刷

   おすぎとピーコが珍しくゲストだ。最近、めっきりテレビで見なくなったと思っていたら、おすぎは福岡に住まいを移し、九州ではテレビのレギュラーを9本もち、ピーコも住まいこそ東京だが、九州などローカル局のレギュラー6本を抱えているという。
   おすぎは「東京のテレビはひな壇の人数が多過ぎる」「反応のいい人しか映らない」とのことで、ローカル局の規模がちょうどいいと話す。賢明な2人は東京のテレビ局にとっくに見切りをつけ、新天地に活路を見出したようだ。とはいえ、「お呼びが掛かったら出る」というところがなんともおすピーらしい。
   MCの阿川佐和子との付き合いは古く、「昔は可愛かったのに、今ではすっかり大御所。大御所はこういうふうになるのかあ」などと毒づく。阿川が恐縮して「何か直したらいいことがあれば教えてください」とお伺いを立てると、「世間が受け入れている時は何をやってもいい」
   ピーコは44歳で左目を摘出。その際、600万円ほどの費用がかかるというので、永六輔さんが中心となって1人1万円寄付してくれて300万円が集まり、その時、初めて、1人で生きているわけじゃないんだと実感したと語る。ケチで有名だった映画評論家の淀川長治も寄付をくれたが、早々と復帰したため「お金を返してくれ」と言われたと笑う。現在71歳。元気でなにより。たまには東京のテレビにも出てもらいたい。(放送2016年2月20日7時30分~)

白蘭

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中