2018年 6月 20日 (水)

K-Pop新タイプグループ「SIXBOMB」登場!セクシーよりチープ、コミカル売り

印刷

   韓国出身のいわゆるK-Popのセクシーなガールグループは動画サイトのYouTube(ユーチューブ)などをたびたび賑わせてきたが、近頃あらたに加わったのが「SIXBOMB」の4人組だ。新曲「Wait 10 Years Baby」の公式ミュージックビデオは18日(2016年2月)に公開され、1週間足らずで150万回以上再生された。

体にぴったり張り付いた全身ピンク衣装

   SIXBOMBの人気の秘密はセクシーさではなく、チープさ、コミカルさといった点のようだ。ミュージックビデオでも、脱力感の漂う音楽に、洗練されているとは言いがたい踊り(振り付け)で、リハーサルを個人用のビデオカメラで撮影したかのような映像だ。メンバーの口パクすら音楽とまともにシンクしてない。

   一部からやりすぎだといった非難を浴びているのが、ビデオの後半から登場する体にピタリと密着したピンク色の全身スーツ(タイツ)である。セクシーと見るか、珍妙と映るかわかれるところだろう。

   動画には主に英語、韓国語、中国語のコメントが寄せられているが、英語のものでは「バカげてる」「チープだ」といった批判が目立っている。PSY https://youtu.be/FrG4TEcSuRg がたびたび引き合いに出てくるのも、このグループの特徴と言えそうだ。動画への評価も低評価が多いが、「(韓国の)学校では笑いが取れるので、このグループの真似が流行っている」「チープだが、愛らしい」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中