<今週のワイドショー>「爆破予告メール」模倣犯できのう26日も小中学校に注意呼びかけ!

印刷

   どこかのバカ者がイタズラ半分で送りつけたのだろうと見られ、<「きょう22日午後、役所を爆破する」全国の市役所にメール!甲府市は休校>(「あさチャン!」)とワイドショーもさらっと伝えた。

   案の定、期待したほど警察やマスコミが騒いでくれないと見るや、バカ者は名乗り出てきた。<爆破予告メール「俺が送った」埼玉の大学生が名乗り!警察、マスコミ半信半疑>(「とくダネ!」)、<爆破予告の安藤良太「目的はあの弁護士を攻撃」ネット被害の救済活動>(「とくダネ!」)

   警察もとっくに捜査済みの男で、爆弾を作る技術も材料も持っていないことを確認していたから、出頭してきても別件の窃盗容疑で逮捕しただけだった。しかし、予告メールはその後も続いている。<「爆破予告」模倣犯!安藤良太出頭後も続くメール・・・大バカ者ども全員逮捕>(「とくダネ!」と、さらにバカ者がいたのだ。

   彼らを威力業務妨害で逮捕・起訴しても、執行猶予つきの判決で、そうした費用に税金が使われることになる。こういう連中は甘やかすと得意になるばかりだ。役所や学校などの避難、電車の運休などの被害に対して、一生かかっても払いきれないくらいの損害賠償をドカンと請求すべきだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中