2018年 9月 23日 (日)

高梨沙羅「鳥人ニッカネンを超えろ」残り2勝で歴代2位タイ!スキージャンプ

印刷

   カザフスタンのアルマトイで開かれているスキージャンプ女子W杯17戦で、日本の高梨沙羅は1回目96・5メートルと3位だったが、2回目に102メートルの大逆転ジャンプで14勝目を挙げた。

   女子W杯は残り18、19戦だが、すでに女子W杯通算44勝の高梨が2勝すると、男子歴代世界2位の鳥人、マッチ・ニッカネン(フィンランド)の通算46勝に並ぶ。

歴代1位は53勝

   ただ、残る2戦の開催地に予定されていたルーマニア・ラスノフが雪不足のために中止となり、このまま今シーズンは終了ということもある。司会の夏目三久は「今シーズン17戦して14勝すごいですね」と目を丸くする。

tv_20160229120606.jpg

   ちなみに、男子W杯通算歴代1位はオーストリアのグレゴア・シュリーレンツャウアーの53勝。この調子なら来シーズンには歴代1位に躍り出る可能性もある。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中