高梨沙羅「鳥人ニッカネンを超えろ」残り2勝で歴代2位タイ!スキージャンプ

印刷

   カザフスタンのアルマトイで開かれているスキージャンプ女子W杯17戦で、日本の高梨沙羅は1回目96・5メートルと3位だったが、2回目に102メートルの大逆転ジャンプで14勝目を挙げた。

   女子W杯は残り18、19戦だが、すでに女子W杯通算44勝の高梨が2勝すると、男子歴代世界2位の鳥人、マッチ・ニッカネン(フィンランド)の通算46勝に並ぶ。

歴代1位は53勝

   ただ、残る2戦の開催地に予定されていたルーマニア・ラスノフが雪不足のために中止となり、このまま今シーズンは終了ということもある。司会の夏目三久は「今シーズン17戦して14勝すごいですね」と目を丸くする。

tv_20160229120606.jpg

   ちなみに、男子W杯通算歴代1位はオーストリアのグレゴア・シュリーレンツャウアーの53勝。この調子なら来シーズンには歴代1位に躍り出る可能性もある。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中