習近平主席「珍妙な建物禁止」レストラン屋根に全裸の少年と僧侶の巨大像

印刷

   「中国政府が意外な禁止令を出しました」と司会の羽鳥慎一が、習近平国家主席が有識者との意見交換会で「奇抜なデザインの建物を作ってはいけない」と指示したという。

   たしかに「モーニングショー」が集めた映像は珍妙な建物ばかりだ。たとえば、宇宙船のような建物、パリの凱旋門を模したオブジェ、七色のトンネルなど、「なんでと叫びたくなるビルのオンパレードです」(野上慎平アナ)という。

政府ガイドライン指示「景観を守ることを徹底すること」

   他にも、金色の巨大な毛沢東像、コインの形をした木々のような形のリゾートホテル、レストランの屋根に全裸の少年僧と少年僧を手招きする僧侶の巨大な像なんていうのもある。さすがに、「仏教を侮辱している」と物議を醸したという。

意外な禁止令

   政府機関が今月(2016年2月)に発表した都市計画の建設ガイドラインには、「機能的、経済的かつエコで、景観を守ることを徹底すること」と、奇抜な建物を禁止するような文言が記載されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中