保育園長夫婦「補助金1億1000万円」横領!クラブで豪遊、働いてない親族に給料

印刷

   東大阪市の「みるく保育園」で、元園長(58)夫と元副園長(57)の妻が、国や市の補助金1億1000万円余を横領していたことがわかった。使い込みの8割が妻によるものと東大阪市は見ている。

   韓国系ホストクラブなどの飲食代に1200万円を使い、誕生会では高級シャンパンを注文して1日50万円の支払いもあった。保育園の運動会に若い男5、6人が来たこともあった。「男は30歳前後かな。愛人だと思った」と近所の人は話す。

   この元副園長を飯村真一アナが直撃すると、一緒にいた男性の自転車に乗って走り去った。

保育園はボロボロ!カビだらけ、天井落ちそう、トイレ変形・・・

   ほかにも、修繕費1900万円が不正に使われ、使途不明金は1500万円もある。実際には働いていない親族7人を雇ったことにして、10年間で4000万円を支出していた。夫婦2人の給料として2500万円を計上していた。

tv_20160302115650.jpg

   補助金を横領してしまうから、保育園はボロボロだった。屋根瓦や雨どいにはコケが生え、天井ははがれそうで、ブロック塀はすき間ができ、トイレの床タイルが変形していた。保護者が問い詰めても、「お金がない」と説明していた。保護者は「めっちゃ腹立ちます」というが、当然だろう。東大阪市は待機児童数が多く、大阪府内ワースト3位だから、ほかの保育園に移るということもできない。

情報共有できていなかった東大阪市

   東大阪市で保育園の予算を監督するのは福祉部指導監査室で、保護者の声を受けるのは「子どもすこやか部」だ。情報を共有できていなかった。

   司会の羽鳥慎一「不正の額がすごい。せっかく入れた保育園に文句を言えないという現状も見えてきます」

   市は園長と副園長を業務上横領で近く刑事告発する。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中