大河ドラマ・真田信之の大好物が食べられる?勇んで出かけた「信州・上田」出てきたのは・・・ええっ、ナニこれ

印刷

   <もしもツアーズ(フジテレビ系)>NHK大河ドラマ「真田丸」がなかなか好評ということで、「もしもツアーズ」も便乗して真田一族の里、長野・上田にでかけました。長野新幹線・上田駅をおりると、さっそく「真田丸」の主人公・真田信繁の兄で初代上田城主の信之の大好物が食べられるという情報が入ってきました。

   ところが、着いたのは中華料理で、信之の大好物として出てきたのは五目焼きそば(780円)です。戸惑う一行。はんにゃの金田哲が「江戸時代にはなかったですよね」と恐る恐る聞いてみる。実は、「真田丸」で信之役で出演している大泉洋さんが、ある映画の撮影で訪れたときに食べて大いに気に入ったということでした。なあんだ、騙されました。

   でも、この焼きそば、とってもおいしそう。極細麺を焦がし気味に焼き、野菜たっぷりの餡をかけ、さらに酢で溶いた辛子をかけます。これが上田流とかで、平愛梨ちゃんも「これ、食べやすい」と気に入ったようです。

スマホで古地図ダウンロードして城下町散歩

   上田の町には江戸時代の街道や城下町がそのまま残っていて、古地図でも迷わず町巡りができます。市のスマホ・サイトで古地図を手に入れて、昔の武家屋敷が並ぶ北國街道の要衝・柳町へブラブラ散歩です。長野県立上田高校の正門は、信之の屋敷にあった門を移築したもので、風格があります。

   上田城は戦国時代の城としては珍しく天守閣がありません。信繁の父・真田昌幸は、力の象徴だけで軍事的に無駄な天守閣は作らず、防御に特化した城造りをしたためでした。城内めぐりに上田市の無料アプリ「VR上田城」を使えば、本丸や堀など江戸時代の様子が再現されて、まるでタイムスリップしたような感覚が楽しめます。(3月5日土曜日18時30分~)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中