「原発ストップ」だれでも申し立てOK!隣県住民の申請で福井・高浜運転差し止め

印刷

   「けさの新聞、すべての一面トップが高浜原発差し止めのニュースです」と司会の羽鳥慎一が伝える。滋賀県内の住民が、福井県の関西電力・高浜原発3号機、4号機について、「安全性が確保されておらず、重大な事故が起こる危険がある」として、運転停止を求める仮処分を申し立てていたところ、大津地裁はきのう10日(2016年3月)、安全性の証明が不十分だとして、住民側の主張を認めた。

あすで福島原発事故5年

   羽鳥「隣の県が立地県の原発止めたというのが、非常に画期的な判決だと思います。震災からあすで5年。もう一度、安全性を考えるときじゃないでしょうか」(羽鳥)

画期的です

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「(差し止めは)同じ高浜原発で2回目なんです。福井県で差し止めの判決が出て、ひっくり返ったんですけど、今回は隣の滋賀でも出た。これ、単数と複数だと意味が違って、福井のときはこういう裁判官もいるのかなって部分ではあったんですが、別の裁判官も同じような判断をしたということになります。われわれのなかの過半数が、(原発)運転して大丈夫かなって思っていますが、(運転停止が)どんどん全国に広がっていく可能性があります」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中