織田信成、引退の小塚へ「苦しい時期がありながら最後まで懸命に頑張る崇彦はかっこ良かった」

印刷

   織田信成が3月15日(2016年)、今シーズン限りでのフィギュアスケート引退を同日表明した小塚崇彦に対してブログでメッセージを贈った。引退表明前日の14日に連絡があったという。

   「試合で彼の演技を見られないというのは寂しい気持ちもあるけど 苦しい時期がありながらも最後まで懸命に頑張る崇彦はかっこ良かった。お疲れ様でした」と労った。「彼の美しいスケーティングがたくさんの人の心に残り続けてほしいです。本当に素晴らしいものなので」と賛辞を贈っている。

   5か月前に会ったという写真も掲載。外食に出かけた時の1枚で「良い笑顔。これからもずっとこの笑顔でいてほしいです」と書いている。さらに時間をさかのぼり、小塚との「最初の思い出」もつづった。「ベルギーでの国際試合。僕が受験勉強中で当時中1の崇彦に数学教えてもらってた。あの頃からしっかりしてたなぁ」。そして「これからもお互い高め合っていこう!」と結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中