世界に敵なし!スキージャンプW杯14勝の高梨沙羅ナマ出演「髪染めました」

印刷

   スキージャンプのワールドカップで17戦14勝、うち10戦は連勝という高梨沙羅選手(19)が生出演した。高梨は司会の加藤浩次の肩ほどの身長だ。

   加藤「髪を染めた? 大人っぽくなりましたね」

   高梨「自分を変えたい心境で、美容師さんにお任せしますとお願いしました」

   加藤「今年20歳ですよね。大学生の新生活に慣れましたか」

   高梨「楽しい。世界観が広がります。駒沢公園によく行きます」

   加藤「それ以上の地名は言わない方がいいですよ。今年の成績は自分ではどう思ってるの」

   高梨「よかったと思う。いいイメージをずっと持ち続けたいです」

手押し相撲で加藤浩次に2連敗

   加藤「スタートをずいぶん変えましたか」

大人っぽくなった

   高梨は昨年(2015年)12月から、それまでのスタート台から助走路に飛び出すやり方をかえて、はじめから接地するスタイルにした。これで助走がより安定したという。

   高梨「自分のものにするのに時間がかかりました。間にあってよかったです」

   加藤「ソチ五輪では4位と悔しい思いをしましたよね」

   高梨「その経験が今につながっています。平昌の冬季五輪へレベルを上げていきたい」

   スタジオで高梨と加藤が体幹を鍛えるバランス台のトレーニングをした。ヤンキー座り手押し相撲の対決で、加藤が2連勝した。

   加藤「またやりに来てね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中