清原和博きのう「保釈」すぐ近くで元妻・亜希トークイベント!取材はお断り

印刷

   きのう17日(2016年3月)、覚醒剤取締法違反で起訴された清原和博被告が保釈されたころ、警視庁から1キロのところで元妻の亜希さん(46)のトークショーが開かれていた。清原の逮捕後に姿を見せるのは初めてだ。取材陣をシャットアウトして、白のTシャツに黒いジャケットの亜希さんは、200人の聴衆を前に立ち上げたファッションブランドなどについて話した。

「自分の中の悲しみや後悔を愛しながら生きていく」

   亜希さんはおととし(2014年)9月に清原と離婚し、モデル活動などの名前を「清原亜希」から「亜希」に改めた。出演CMの「自分の中の悲しみや後悔を愛しながら生きていく」というメッセージがいまの境遇と重なり話題になっている。

すべて明らかに

   清原の初公判は5月17日。菊地幸夫(弁護士)は「人間関係や性格を一新するということを、裁判所どうアピールするか、真剣にとりくんでほしい」と話す。

   司会の加藤浩次「すべてを明らかにしてもらいたいですね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中