2018年 12月 15日 (土)

鬼龍院翔「ウーマン村本さんのラジオに侍魂を感じて『僕は甘かったんだなぁ』と思う」

印刷

   ゴールデンボンバーの鬼龍院翔は3月23日(2016年)のブログで、21日深夜の放送で終了したラジオ番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」についてこう書いた。「めっちゃ面白かったなぁ 僕(ミュージシャン的な立ち位置の人)が出来なかったことを思いっきり全部やっていて(偶然ですが)、聞いていて面白すぎてラジオが終わった寂しさをすぐ忘れさせてくれました」

   鬼龍院は村本の前任として5年半にわたり、同番組のパーソナリティーを務めていた。それだけに自身と比較して「(村本の)2時間ゲストなしでフリートークのみっていうプログラムも普通なかなか許してもらえることではなく、そこを通した侍魂的なものを感じて『僕は甘かったんだなぁ』と感じました」という。

   鬼龍院のブログを読んだのか、村本は同日ツイッターに「鬼龍院さんのおかげで最高の朝を迎えた。おはようございます」と投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中