2018年 7月 16日 (月)

「東京の桜満開」今週水・木曜日は花見日和!上野公園は熾烈な場所取り

印刷

   けさ28日(2016年3月)の東京・上野公園の桜はまだ3分か4分咲きだが、早くも花見の場所取りが激しくなっている。前夜からの人やきょう10時からの宴会のために朝5時に来た学生もいる。

   きのう日曜もどっと人があふれていた。歌声もわいて、「これが日本文化ですよ」「去年は今ごろ満開だった」と盛り上がっている。外国人観光客も「桜は素敵」「満開ならもっとよかった」と浮かれ気味だった。

あすから気温上がり一気にピークに

   東京の桜は21日に開花宣言が出たが、翌日から気温が上がらずつぼみは縮こまってしまったが、おかげで平年よりは長く楽しめそうだという。司会の加藤浩次は「きのうは寒かったですからね。きょうから天気が変わるみたいです」

お楽しみください

   気象予報士の松並健治によると、あすから一気に気温が上がり。関東から九州は今週がピークと予想される。東京は水曜、木曜あたりか。その後、仙台で4月10日ごろに満開となる。

   加藤「ということは、今週末には散り始めるのか。皆さん、お楽しみください」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中