2018年 9月 26日 (水)

工場見学に出かけよう・・・大迫力!1分間に600個の卵割るマヨネーズ製造現場

印刷

   工場が観光スポットとして人気だ。製造現場の見学からキラキラ輝く夜景、体験イベントなど、子どもも大人も楽しめる。多いときには月に10回も工場見学に行くというブロガーの丹羽桃子さんが、全国のこの春おすすめ13工場をボードで紹介した。

   ゲストの相田翔子(俳優)「あの埼玉の氷菓子工場って行ったことがあるんですよ。北海道のテーマパーク付き洋菓子工場というのが気になるんですが」

   丹羽さん「お土産で有名ですよね。工場敷地内にはバラ園やミニSLなんかもあって、テーマパークとして楽しめるんです」

   ゲストの夙川アトム(俳優)「こんにゃく工場(群馬)とか洋菓子工場って、多分、食べ放題だと思うんですよ」

   丹羽さん「その通りなんです。こんにゃく工場のほかにも、相田さんが行ったアイス(氷菓子)工場、マヨネーズ工場(茨城)も食べ放題です」

   マヨネーズ食べ放題と聞いて、マヨラーの柳澤秀夫キャスター(NHK解説委員)の目の色が変わった。「マヨネーズ食べ放題って、どんなふうに?」

   丹羽さん「サラダ食べ放題ですね。でも、40種類のドレッシングかけ放題です。この工場の見どころは1分間に600個の卵が割れる様子が見られることなんです。大変な迫力ですよ。お土産も3品もらえます」

見学おすすめ工場のメーカーがわからないNHK番組

   工場見学には注意点や必携品もある。「リュックがいいですね。両手が自由になった方がいいです。足元は歩きやすいスニーカーですね。はしごの上り下りがあったりするので、スカートでない方がいいです。ウエットティッシュは試食や試飲で必需品。それと工場内は温度調整などがあるので、防寒具をリュックに入れておく方がいいでしょう」(丹羽桃子さん)

   井ノ原快彦キャスター「どこの工場も行ってみたくなっちゃうなあ」

   ただ、NHKのためおススメ工場がどこのメーカーの工場なのかが表示されない。たとえば、ネットで「埼玉県」「お菓子工場」と入力するだけではたして探せるかなあ。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中