「あさが来た」視聴率23・5%超!ここ15年でトップ・・・あす2日いよいよ最終回

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」はあす2日(2016年4月)に最終回を迎える。江戸末期から始まるという初めての時代劇に評判が心配されたが、全話通しての視聴率は23%台後半と、ここ15年で最も高くなった。波瑠のさわやかなヒロインぶり、玉木宏の懐の深い夫、そしてスタッフも予想外だっただろうディーン・フジオカの五代さま人気が支えた。

   来週4日からは、雑誌「暮しの手帖」の創業者・大橋鎭子をモデルにした「とと姉ちゃん」が始まる。物語の舞台は静岡と東京だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中