2018年 11月 21日 (水)

エルトン・ジョン「セクハラ」で訴えられた!ボディガード「12年間も性的暴行」

印刷

   イギリスのシンガーソングライターのエルトン・ジョンがセクハラなどで訴えられた。ボディガードをつとめていたジェフリー・ウェニンガーは2002年から12年間にわたり、数え切れないほどのセクハラを受けたと主張している。

   訴状によれば、暴行、性的暴行、セクシャルハラスメントがあったといい、具体的は、シャツのなかに手を入れて乳首をつねられたり、ズボンのなかに手を入れられお尻の割れ目を指でなぞられたり、股間を出して見せろと命令されたりしたという。

エルトン側「カネ目当ての裁判」

   エルトン側は「事実無根であり、不満を持ったボディガードがカネ目当てで起こした裁判だ」と否定している。エルトンは14年に同性のパートナーと結婚している。

もっと早く言え

   司会の小倉智昭「12年間に幾多のセクハラ受けたっつんだったら、もうちょっと早く言やあいいじゃないか」「ホントは自分と結婚してほしかったりしてね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中