ビッグダディ「今年はやたら嬉しい」51歳の誕生日に子どもたちの祝福

印刷

   ビッグダディこと林下清志は4月8日(2016年)のブログで51歳の誕生日を迎えたと報告した。1人で8人の子どもを育て上げ、小学4年だった長女は24歳になった。「朝はまず飛び起きたらまず洗濯機を回して小学生組からご飯を食べさせ、その間に保育園組ひとりひとりのハンカチ ティッシュ 歯ブラシ コップ お箸 スプーン等を用意して、ノートにそれぞれ体調と就寝起床時間、排便の有無を書き込み...」。子育ての思い出を振り返り、「つらい思いをさせた記憶は八人の子供たちそれぞれにありますが『仕方ないだろう』で押し通してきたひどい父親です」と話す。50歳の頃には子どもたちだけで生きていけると思ったと言い、その年齢を元気に迎えられて「本当に有り難い人生です」と語った。誕生日を祝う習慣がないのが当たり前だったが、今では子どもたちが「清志さん誕生日おめでとう」と言ってくれる。「今年は自分の誕生日がやたら嬉しいのです」と締めくくった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中