NGT北原里英が大喜び 首相主催「桜を見る会」で何が?

印刷

   新潟を拠点に活動するNGT48の北原里英(24)が4月9日(2016年)、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に出席した感想をツイッターに綴った。

   61回目の開催となる「桜を見る会」は、例年多くの芸能人が招待される。16年は草刈正雄(63)、斎藤工(34)、ももいろクローバーZなどに加えて、NGT48も招待された。

   北原は、共同通信配信の写真を張り付けて

「北原いい位置!」

とツイート。安倍首相のすぐ右の「ベストポジション」だ。この日のNGTは白い衣装で出席。

「NGT48の衣装が、桜とお似合い 風が吹くたびに散りゆく花びらが綺麗でした」

   と喜んでいた。柏木由紀(24)は、

「今年初めてちゃんと桜を見た気がします。綺麗。。もっとたくさんの方にNGT48というグループを知っていただけるよう、頑張ってまいります!」

と意気込んだ。

   AKB48グループでは、AKB48が09年、福岡のHKT48が14年、15年には「公式ライバル」乃木坂46が招待されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中