2018年 11月 20日 (火)

東京五輪エンブレムどれがいい?人気は朝顔モチーフ「晴れやかな顔、花咲く」

印刷

   東京五輪エンブレムの最終候補が4点に絞られた。A案は「組市松紋」、B案は「つなぐ輪、広がる和」、C案は風神・雷神をモチーフの「超える人」、D案は朝顔をモチーフにした「晴れやかな顔、花咲く」だ。「モーニングショー」はどのエンブレムが良いか、日本人200人、外国人観光客100人に聞いた。

   日本人人はD案73人、B案71人、C案31人、A案25人だった。外国人観光客はB案53人、D案26人、A案11人、C案10人だった。

17日までネットと葉書で意見募集

   石原良純(タレント)「C案にある雷神が一番好き」

雷神が好き

   弁護士の住田裕子「私は完全に日本人ですね。まずDにいって、それからAにいきました。夏だからTシャツのデザインでもいいですし」

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「デザインとしてはAが好きですね。競技によって色がかわればAが一番いい」

   17日までインターネットとはがきによる意見を募集している。25日に最終決定する。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中