手加減なしのゴムパッチンに出川哲朗悶絶!菜々緒「弄んでやる!」ドSグッズ自ら開発して持参
<櫻井・有吉THE夜会>(TBS系)

印刷

   この春、番組名を「櫻井有吉のアブナイ夜会」から「櫻井・有吉THE夜会」に変更して、内容もリニューアルされた。その第1弾ゲストが悪女役で人気の菜々緒と、かつては抱かれたくない男ナンバー1、今はちびっこからお年寄りまで幅広く愛される人気者の出川哲朗だった。
   出川が好きで、おもちゃにしたいという菜々緒が、自分が考案したというドSグッズで出川を弄ぶ。たとえば、短めのゴムでやるゴムパッチン。出川にゴムの片方を噛ませて、もう片方を引っ張りきったところで手を離す。その勢いでゴムは顔面を直撃するという、往年のお笑いコンビ「ゆーとぴあ」の持ち芸でおなじみのあれだ。罰ゲームなどでもよく使われるのだが、普通は女性はこわごわとやってみせるのに、菜々緒は容赦なく引っ張って放す。
   菜々緒は「催眠術に絶対かからない」と言い、「閃光の催眠術師」の異名をもつ十文字幻斎と対決した。指がくっついたまま取れなくなる、大嫌いな梅干しを美味しそうに食べる、ただの紙コップが宝物になるという催眠術をかけられ、すべて言われるがままになってしまう。見事にかかる一部始終がオモシロかった。
   次回、催眠術師と対決してと言われた有吉は、「催眠術師の最後の砦でありたい」と拒否する。たしかに、催眠術にかかる有吉なんて見たくないかも。楽しい「夜会」だった。(放送2016年4月8日21時57分~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中